酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2012-03-19[月] [長年日記]

▶︎ ほぼ日手帳

仕事でiPhoneをそれなりに使って入るが、やはり手帳も外せない。手書きの手帳の良さはいろいろあるだろうが、分量が目に見えるって所にもあるかもしれない。形として手に取れることの良さと言えばいいのか。白いページが日々埋まっていくのを見るのはなんだかうれしいし、達成感もしくは満足感がある。ま、仕事の出来とは全く関係なくだけど。デジタルデータは、どれほど膨大でもそれが実感しづらいというか。

実際問題として、仕事中にiPhoneを使いづらいってこともある。立場上若いバイトの諸君たちに仕事中に携帯なんかいじらないよーに!なんて注意するからなぁ。

それはともかく。ほぼ日手帳の巻末に付録として「いろいろなサイズ」というのがある。競技場の比較を何気なく見ていて気づいたのだが、アメリカンフットボールのフィールドは意外なほどに小さい。一番大きいのはラグビー。同じような大きさだと思っていたが、ふたまわりほど小さいと言った印象。サッカーよりもひとまわりぐらい小さいのか。野球のフィールドに比べても小さい。すっぽり収まるぐらいか。そう言えば、球場でアメフトの試合はやるけど、ラグビーとかサッカーはやらないよな。

今日は全国的に寒さが戻ったようだ。所によっては1月下旬から2月上旬の気候。もっともオレ的にはそれほど感じなかったけれど。休日で一日中家に閉じこもり。