酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2012-08-20[月] [長年日記]

▶︎ [バイク]バイクの故障

走っている途中で、バイクのエンジンが止まるというアクシデントが発生。どうしようもなく、ロードサービスを呼んだ。

今度の東北ツーリングのために、レインウェアを買いにライコランドの千葉湾岸店に向かった。しかし、そこは少し前に閉店したとのこと。これがケチのつき始め。ほかの店でもいいんだが、2,000円分の割引券がある。となると選択はふたつで、東雲店か柏店か。その時点でもう4時を過ぎていたので、今日は止めようかと思ったが、柏店に行ってみることに。東雲店は行ったことがあるからね。

買い物を済ませ、店を出てすぐのこと。エンジンがパワーダウン。最初ガス欠だと思った。まさにそんな感じでエンジンが止まったのだ。走り出す前にGSに寄って給油はしたんだが、何を思ったか1,000円分しか入れてなかった。で、先日のツーリングの帰りに、ガソリンの残りが厳しそうなのでリザーブにした。 どうもそのまま乗ってたようで。だからいきなりガス欠になったんじゃなかろうか、とその時は思ったのだ。

ラッキーなことに、止まったところのすぐそばにGSがあった。容器をお借りしてガソリンを入れる。するとエンジン復活。近くにコンビニもあったので、そこで一服。いやぁ、よかったよかった、すぐそばにGSがあるなんて、なんてツイているのオレ、とその時は思ったのだ。

一件落着、さあ帰ろうと走り始めてしばらくするとまた同じ症状で停止。国道16号の折立の交差点付近。県道280号。これは明らかにガス欠じゃない、何か別の問題だ。そうなればもうお手上げ。結局ロードサービスを呼ぶことに。これ、バイクを買ったときに勧められたやつでクレジットカードについてくるサービス。ただ、運んでくれるだけのサービスだけど、作っておいて良かったよ。

待つことしばし、救助隊がやってくる。感じがいいお兄さんで安心する。そうそう、電話のオペレーターのお姉さんも感じが良かったなぁ。こういう状態の時は、それが何より。で、バイクをどこの運ぶか。買ったショップが一番なんだが、もう営業時間は過ぎている。仕方ないので、いったんバイクは預かってもらって、明日ショップに運んでもらうことに。

バイクをロードサービスに預けてからまた一苦労。そこからは自力で帰らなきゃならない。iPhoneで確認すると、幸いなことにここから3キロほどのところに北総線の西白井駅がある。30分ほど歩く。

もうすぐ駅という交差点で信号待ちをしているときに、目の前で事故が。車3台の玉突き事故。おそらく先頭の車はGSに入ろうとしていったん停車してたんだろう。その後ろに車がいて、3台目がその車に追突。ものの見事に玉突きとなった。目の前数メートルの出来事なので、驚いたよ。何か大変な一日である。

北総線の西白井から、何も考えずに、切符を買ったけど、ちょっと失敗。京成線経由だと高砂まで行かなきゃならない。大回り。西白井の次は新鎌ヶ谷で、そこからは新京成経由で帰ってくれば良かったんだな。と気づくも後の祭り。

そして、ここでまた悪いことを思いつく。バイクショップは明日あさっては連休だと言うこと。バイクを持っていけるのは早くても23日か。ツーリングの一週間前だよ。ウーム、計画に暗雲が立ちこめて来た。

結局帰宅したのが23時。ちょっと買い物のつもりがこんな一日になるなんて。