酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2013-01-19[土] [長年日記]

▶︎ 建築の力

NHK「SANAA 建築の冒険」を見る。建築の持つ力。集合住宅が面白かった。現代の長屋的な。建築物は環境であって、人の生活はそれに左右される。良くも悪くも。

ルーブル美術館の新館の設計をコンペではザハ・ハディド戸の対決で選ばれてSANAA。環境と調和をしたその設計思想が認められた。ザハの設計は、強烈な存在感のあるもの。対照的なふたつの設計。日本の新国立競技場でのコンペではその逆の結果になったのが面白い。

才能とは何かということを考える。力を持つのは限られた一部の者たちだけなのか。彼らは、違う道でも成功するのか。それとも人にはそれぞれ向いている分野があって、それに進めることができるかどうなのか。やっぱり違うか。できる人ができるんだよな。