酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2013-01-23[水] [長年日記]

▶︎ [iPad]青空文庫

iPad miniで青空文庫の「こころ」を読む。高校の授業で、さわりを読んだ。その時の、臨時(?)の国語の先生を思い出す。教育実習生のようなもんだったのか。印象に残る先生だった。静かに熱かったよな。最後の授業のときに、何かの詩を教えてもらって書き写したのをおぼえている。あれは何だったか。六角堂がどうのこうのってやつだったが。

それはともかく、電子書籍ってのもこうして試してみると悪くない。iPad miniのサイズはちょうどいいってのもある。なんと言っても、根っこ路勝手見るのが楽なのである。ページを押さえてなくていいからね。

紙と同時に出るのなら、電子書籍版を買ってもいいかな、と思わせる。

物理的に場所をとらないというのも大きいよなぁ。

さて、そのiPad miniなのだが、冷えきった状態だと思うように充電されないという症状が。しばらく暖めてやると大丈夫なので、多分寒さのせいなんだろう。MacBookと同じ。