酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2013-03-18[月] [長年日記]

▶︎ アルコールバーナー

画像の説明

父親が亡くなった時に持ってきたガラクタの中にあったもの。部屋の片付けの最中に引っ張り出してきた。去年の東北キャンプツーリングの辺りから、アルコールバーナーに興味があって、キャンプ用にひとつ欲しいと思っていた。

早速使いたくなる。部屋の片付けは切り上げて、幕張のモンベルまで燃料用のアルコールを買いにいく。500mlで890円。高いんだか安いんだか。ガスバーナーと比べるとコスト的にどうなんだろう。

使ってみると思いのほ火力が強い。煮炊きに使うには十分。気になるのが、バーナー部分をきっちり蓋できないので、入れたアルコールがどのぐらい持つのか。

しかし、これ40年ぐらい前のものだよな。そう思うと感慨深い。

ちなみに欲しいのは、これ。

trangia(トランギア) アルコールバーナー TRB25