酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2013-06-21[金] [長年日記]

▶︎ もうじき棚卸し

取次のIさんと、久しぶりにTさんが来店。棚卸しの後、7月になったら、不要な在庫を一掃して身軽になりましょうという相談。地道に減らしてきたつもりだが、返品の量に縛りがあるのでなかなか大きく返品することができなかった。この機会でやってしまえば、恐らくいらないストックは一掃できるはず。

そうなれば、そこからが本当の勝負なのである。適正な在庫を維持できるか。増やさないようにするのは簡単なのである。極端な話、仕入れなければいいんだから。それでは売り上げも伸びない。いかに無駄のない仕入れをするか。多過ぎれば当然売れ残り、少な過ぎれば売り損じる。この見極めがむつかしいんだよなぁ。

売れると思ったものが売れない。その逆もまた然り。アニメ化だ映画化だって、がむしゃらに入れればいいってもんじゃないのだ。

▶︎ [Kafe]猫が吐く

このところ続けて猫が吐いた。まぁ、猫が吐くこと自体は珍しいことじゃない。今までは食べたものを吐いていたんだが、今回はほぼ液体のみ。多少心配になってネットで調べてみた。

白い泡のような液体や黄色い液体を吐くことがあります。白い液体は胃液、黄色い液体は胆汁で、胃が空っぽで逆流してきたものです。

[猫のからだセミナー 吐く編より引用]

症状で言えばこれか。空腹でも吐くらしい。そういえばこのところあげる量がちょっと少なかったかもしれない。いつもお皿が空っぽの状態。ちょっと多めにして様子を見てみよう。

とりあえず、特にどこかに異常がありそうとか、苦しそうな感じには見えない。今もガツガツ食べてるし。

まぁ、困るのがカーペットの上で吐かれること。フローリングの上で吐いてくれよ、と思ってたんだが、それも問題がある。胃液は酸性なんだろうね、そのために(?)床のワックスが溶けてはがれてしまったのである。ウーム。