酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2013-07-16[火] [長年日記]

▶︎ 踝の状態

ひとまず、ピークは過ぎたか。捻ったり曲げたりした時の激痛が収まった。まだ痛いけど、思わず声をあげるほどじゃない。それに伴い、歩くのもあまりビッコを引かなくても住むようになった。

腫れの方は相変わらずだけど。笑っちゃうぐらいにまんまる。シワがなくてお肌ツルツルだ。

熱は相変わらず。37度ちょっと。

考えてみれば、部位は違えどもこの症状は右側だけに起こるような。