酔眼漂流記

酒を片手に酔眼化する日々の記録


2019-04-02[火] [長年日記] 編集

▶︎ [バイク]オーシャン東九フェリーとゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、新天皇の即位の為10連休になる。そんなわけで、5月の頭にロングツーリングを予定している。四国へ行く予定だったが、10連休が取れてしまったので註1、九州まで足を伸ばそうかと。

しかし、四国へ渡るオーシャン東九フェリーって、ゴールデンウィーク期間中がほとんど休航になる。乗船を予定していた日も休航日。よって、1日マイナスになる。たった1日といえどもちょっと予定が狂う。九州まで行くのは、無理じゃないけどちょっと駆け足になるかなぁ。

オーシャン東九フェリーの難点は、帰りの東京行きの出発が午前中だということ。最後の二日間はフェリーで潰れてしまう。行きも着いて半日しか使えないし。まぁ、これは北海道行きでも同じなんだけど。そんなわけで、九日間の休みでも、実際使えるのが五日間になってしまうのだ。

思い切って自走という手段もあるけど、それはキツそうだしなぁ。最初の予定通り、四国をじっくり回ることにするか。

註1 もっとも、直接ゴールデンウィークを休むわけじゃないけど


2019-04-01[月] 新しい元号 [長年日記] 編集

▶︎ 令和

新しい元号が発表された。「令和」というのが今度の元号だ。当然のことながらピンとこない。記憶をたどれば「平成」の時もそんな感じだったかも。

思えば平成も31年間。気分としては「昭和」の方が馴染み深いんだけど、平成で過ごした期間の方が長い、ということを思うと感慨深い。そして、もしかすると令和も昭和を超えてしまうって可能性はある。可能性ってことで言えば、令和の次の時代にも突入してしまうってこともあるけど。


2019-03-30[土] [長年日記] 編集

▶︎ 訃報 白石冬美

このところ訃報が続いている。先日は内田裕也。萩原健一。そして、昨日は白石冬美が亡くなったとのニュースが。

やっぱり、ミライさんのイメージが大きいか。ただ、もちろんそれだけではなく、古くは「巨人の星」だし怪物くんやパタリロ、カーシャとか挙げたらきりがないだろう。別段意識はしていなかったけど、自分の周りには彼女の声があふれていたのだ。そう思うとその存在感の大きさに気付かされる。ありがとうございましたという気持ちだよなぁ。

なんて言ってるとまた訃報を知る。元横綱双羽黒の北尾光司。良くも悪くも記憶に残る横綱だった、ってことになってしまった。

歳を重ねるということは、失っていくってことでもある。